×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Tポイントカード作り方は?

Tポイントの使い方

日常のショッピングやサービス利用などで貯めた「Tポイント」は、全国各地のTポイント提携先やインターネットの提携先で「1ポイント=1円相当」で利用できるため、大変お得です。

 

「T-SITE」には、提携先企業と「Tポイントが貯まる」「Tポイントが使える」「Edy決済ができる」「Wカード/Tカードプラスでお支払いができる」「交換ができる」のマークが表示されています。

 

なお、お店を地図から探す方法や、提携先サービス早見表を利用する方法もあり、Tポイントを使うときの参考にお勧めします。

 

Tポイントの使い方には、「T-SITE・商品交換ページ」から、お目当ての商品に交換する方法もあります。
たとえば、「Tポイント提携先の商品」(限定商品、割安商品)には、先着順に選べるものや、Tポイントを使って応募できるものがあり、お得な利用が可能です。

 

また、「T-SITE・商品交換ページ」には、「生活お役立ち商品」(シーズン商品、オススメ商品)も掲載されています。
なお、貯まったポイント数に合わせて検索すると、より早く交換可能な商品を見つけ出せます。

 

ほかにも、キャンペーンなどに付与される「期間固定Tポイント」があります。
こちらは、貯めたポイントごとに有効期限と利用先が限られているもので、Tポイントの使い方のひとつとして覚えておくといいですね。